sango2-1

 

産後、なんだかカラダがふっくらしている!?

妊娠前の、クビレはどこ!? なーんて思いませんでしたか?

でも、それは愛する赤ちゃんを産んだからこその体です!

ダイエットしたいけど赤ちゃんのお世話をしなくちゃいけないし、体調が・・・

など、いろいろな理由でダイエットができない。。

そして、気づけば時間だけが経ってしまい、お腹はポッコリしたまま。。

でも、あきらめるわけにはいきません!!

いつまでも、キレイなママでいたいし、やっぱり産む前の元のスタイルに戻りたいですよね。

産後の骨盤矯正も一緒に進めていく

産後(骨盤矯正)整体は、デリケートな産後のカラダを考えながら、より安全に、健康的に出産前のスタイルへ、徐々に戻すためのものです。

もし、産後の体型に悲観しているママさんがいるなら、大丈夫です。安心してください^^

「整体師である僕の経験から、お客様で、産後ダイエット骨盤矯正の施術や食事、睡眠により、出産前よりも、キレイに美しく痩せられた方がたくさん、いらっしゃいますよ」と断言します。

 

産後の身体ってこんな感じ

産後の体の特徴として、身体全体に流動性の脂肪がついて、見た目ぷっくり。

特に、お腹のまわりに皮下脂肪が多くついているので、ポッコリお腹になっています。

そして、出産により広がってしまった骨盤で下半身がどっしり。

それに加え、目の疲れや抜け毛、便秘、痔、産後うつ病に悩む人も少なくないようです。

なので、産後の体はデリケートでとても不安定。そんな状態の中での慣れない育児で、ヘトヘトのママさんがほとんどだと思います。

でも、絶対に無理は禁物ですよ!

疲れたな~っと思ったら、すぐに横になって休みましょうね☆

 

産後太りの主な原因

JV024_72A

産後太りの大きな原因は3つ。

1、産後の流動性脂肪
妊娠・出産により、水を多く含んでいる流動性脂肪が身体のアチコチについています!それにより、身体がムチムチしていたり、お腹がぽっこりしたりします。出産まで赤ちゃんを守るために、お腹周りにたくさんの脂肪で栄養を蓄えていたんですね~。

2、骨盤のゆがみ
骨盤を大きく開かなければ、赤ちゃんを産むことができないので、必ず骨盤は大きく歪みます。赤ちゃんは2~4kg程あって、それを産むんですから、大きく開くのは当然のことですよね。そして、その歪んだ骨盤に脂肪が付いたり、下半身がどっしりしてきます。

3、食生活の乱れ
産後、自分の時間がぜ~んぜんなくて、食事をゆっくり取ることすらできないママさんは、おやつや軽食で済ますケースが多いそうです。実際、赤ちゃんから目を離せなくて、自分の時間をゆっくりとることは難しいですよね。

しかも、ストレスを食事で発散すると、栄養バランスを考えずにドカ食いになってしまいます。そうした食生活の乱れが、産後太りの大きな原因になってしまうのです。

以上が、一般的な産後太りの原因です。

(1)と(2)は誰にでも必ず起こりますが、(3)は意識の問題です。意識していない女性は、産後からどんどん太っていくでしょう。

しかし、いつまでもキレイでいたい、キレイなママでいたい、と思っている女性は、頭の片隅で危機感を抱いているので、日常の行動が変わってきます。

「食生活が乱れないようにしよう」「少しの時間があったらエクササイズしよう」など意識している人としていない人では大きな差がでてきますよね。

授乳期に摂取していいカロリーの目安

通常、成人女性が1日に必要なカロリーのは1800~2200kcal前後です。身長や体型、または運動量にもよりますが、だいたいがこのぐらいです。

それに比べ、妊婦の場合は+350kcal、授乳婦の場合は+600kcalが必要だと言われています。授乳婦の場合、多い人だと2800kcalも必要になるんですね。驚きなのが、労働をしている男性よりも必要カロリーが多いんです!

なんとウォーキング2時間分の消費量!!

母乳で消費するカロリー

母乳は1日に600~800kcalを消費しています。これは、運動に換算すると、ウォーキング2時間、ジョギング80分、水泳60分、縄跳び40分を行っているのと同じことなんです。

これだけのカロリーを赤ちゃんに運んでいるので、お腹も空くし、喉もすごく渇くのですね。

もし、授乳が終わっても、同じ量を食べていたら必ず太ってしまうので、食べ過ぎないように注意してくださいね!

 

産後太りを防ぐためには

産後太りを防ぐために自分でできることは、いくつかあります。

流動性脂肪や骨盤のゆがみは、整体などプロの指導の下で本格的に行うのが良いと思います。

「産後ダイエットとは」の最適な期間にも書きましたが、産後ダイエットには最適な期間があります。

産後6ヶ月間は、今後身体がどのように変化するかを決定する分岐点といっても、過言ではありません。

この期間は痩せやすく、授乳しているだけでも元の体重に戻るママさんもいるぐらいです。

流動性脂肪の定着を防ぐためにも、この6ヶ月以内(最低1年以内)に行うことをオススメします。
※産後一年以上のかたは、当院の骨盤矯正で施術いたします。

だからといって焦りは禁物なので、普通の生活に慣れてから行ってくださいね☆

 

産後の間違った骨盤ケアに注意!

産後の体にとって、一番大切な事は安静と体力作りです。

体重やボディラインばかりに意識が向きがちだと思いますが、間違った情報を信用しないで下さい。

例えば、、ガードル、産褥ニッパー、骨盤ベルト。

基本的に、筋肉は束縛を嫌います。

締め付けはその時は効果があるかもしれません。

ですが、将来的にその反動が大きく出てきます。

整形外科的には圧迫・固定は急性期のみです。

ヘルニア・ギックリ腰・鞭打ち等は、コルセットや頚椎カラーが処方され、数日間はこれを付けて患部の保護にあたりますが、着用が日常的になると、その患部は動かされることも無く、血行不良に陥り、筋肉のコルセットを作り上げてしまいます。

そうなれば、筋肉下にある靭帯や関節は動かされることも無くなり、また、神経も硬い筋肉に覆われてしまいますので、ちょっとした衝撃でも痛みを発生させてしまうようになります。

そもそも、ガードル、産褥ニッパー、骨盤ベルトが産後に良いとされる根拠は何でしょうか?

使用するにしても根拠ある説明にご自分で納得してから、これらの使用を決めることが必要ではないでしょうか。

ガードルに関しては全く問題外に思います。

産褥ニッパーや骨盤ベルトは着用は問題ありませんが、産後全ての方が使用するものでしょうか?

「みんなが使っているから。」と安易な気持ちで使うのではなく、ご自分の体調、身体に向き合いながら、「着用するか、しないか」を決められると良いと思います。

また、産後の骨盤矯正の施術方法は、一般的な骨盤矯正の方法とは全く別物!

ただ、ぎゅうぎゅう締めればよいというのではなく、出産によって起きた歪みを正しく見極めたうえで骨盤矯正をしなければいけません。

そのあたりの当院の産後の骨盤矯正の施術が、ワンランク上・・・と産後のお客様たちにお喜びいただいている理由です。

産後ダイエットはいつから始めるといい?

出産によってぷっくりしてしまった身体を一刻も早く、元の体型に戻したいですよね。

いつから産後ダイエットを始めたらいいか、気になるところですが・・

お医者様からもOKが出て、体調が安定した産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいから、開始している人が多いですね♪

 

『産後のママへ』

20070425_134768

産後のママさん(とくに、新米ママさん)からのお問い合わせで一番多いのが、『産後のダイエットや骨盤矯正は、いつ頃から始めたらいいのでしょうか?』

というものです。

「出産後、すぐに始めなければ!」と、焦るお気持ちはわかるのですが、産後1カ月は産褥期(さんじょくき)といわれる、体が回復に向かうとても大切な時期。

体が回復するこの時期は、ゆったりと慎重に過ごさなければなりません。

無理な産後ダイエットや産後の骨盤矯正は禁物です!

子宮の回復や緩んでいた骨盤も元の状態に戻り始め、さまざまな症状が表れ始めます。

産後ダイエットや産後骨盤矯正は、ご自分の体調と相談しながら始めましょう。なぜなら、お身体の回復能力は、個人差があるから。

まずは、母乳の大切さ。

質の良い母乳を作るためには、母乳の元となる「血液」をキレイに保つ必要があります。

野菜を中心にし、バランスの良い食事を心掛け、脂肪やカフェインの過剰摂取は特に注意が必要です。

それから、心配になる方も多いと思いますが、産後うつ(マタニティブルー)。

事前に産後うつの事を知っておけば、自分なりの対処法も見えてくるハズです♪

自分の精神状態を知っていれば、原因が分からないままパニックになったりすることも回避出来ます。

産後の骨盤矯正やダイエットの前に、まずは、からだに優しい生活をされる事をおすすめいたします。

あわてない、あわてない。。。(^^)

出産前よりも二倍も三倍も美しく痩せられる極意とは、結局のところ、

・質の良い睡眠を取る
・いつも穏やかな気持ちでいるように心がける
・ストレスを食事で発散させない
・骨盤を開いたまま、歪ませたままにしておかないで、正しい位置に戻した上で、適度な運動をしていく

何も特別なことはなく、基本的な生活を守りながら、続けていくことなんですね。

産後ケア、産後の骨盤矯正で、気になる事がありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

施術コース:産後の骨盤矯正・産後ダイエット

3
出産で開いたり歪んだ骨盤を矯正していきます。産後の(肩こり・腰痛・恥骨痛・坐骨神経痛・むくみ・育児疲れ・・・)つらい症状を解消。毎日、元気でイキイキ育児をしていただけるようにトータルでサポートいたします。

施術料 1回 ¥4,000

≫≫産後の骨盤矯正にお越し下さった方たちからのお喜びの声はこちらから


お問い合わせは遠慮なくどうぞ。
電話をかける→TEL: 090-3180-8303

※ 施術中は電話に出られないことがあります。
お名前とご用件を留守番電話に残して頂きましたら、折り返しこちらからご連絡させていただきます。


メールの方はこちらから(24時間受け付けています。)
※ ご希望の日時、お名前、症状をお伝えください。


簡単!フォームからお問い合わせする場合はこちらから
※ 24時間受け付けております。

■ 施術時間 10:00~22:00
(最終受付20:00)

■ 定休日 第一日曜日
※ 土・日も受け付けています。平日にお忙しいOLさん、学校があるお子さん、どうぞお待ちしております。

■ 訪問施術も承ります。
足のご不自由な方、妊婦さん、お子様がいて来られない方、どうぞご利用ください。

出張料別途必要 →
高松市内 一律 ¥1,000
それ以外20km毎に¥1,000 + 交通費

silver