wish-a-baby

不妊治療を始められる人の多くが、自然な形での妊娠を望まれている人が多いと思います。

病院で治療をしているけど、なかなか妊娠できない方は、妊娠しやすい身体づくりから始められてはいかがですか。

グリーンステアーズの妊活・ベビ待ち整体では、そんなガンバっていらっしゃる女性のお手伝いや、妊娠しやすい体づくり(妊娠力を高める)につながる施術をおこなっています。

当院の妊活整体は、「自然体で気負いすぎない妊活☆でも妊娠力アップ」がテーマです。

 

不妊の原因の1つ 「骨盤の歪み」

子宮は、骨盤腔の底に位置して、その周囲を5つの靭帯(じん帯)によって支えられています。

子宮は骨盤に囲まれており、骨盤は全身のバランスを取ると同時に、子宮や卵巣を守る役割も果たしているのです。

ですから、その骨盤が歪んでいると、それに合わせて子宮や卵巣の位置も変わってしまい、位置が変わることで不妊につながると考えられているのです。

また、骨盤の歪みは体液の循環を悪くします。

体液の循環が悪くなると、ご存じのとおり冷え性などを引き起こしますが、それ以外にも体液の循環が悪いと内臓は本来の働きができなくなります。

胃腸などが代表的な例で、骨盤が歪んで冷え性になっている人は便秘であることが多いですね。

そして、体液循環が悪くなることは子宮や卵巣の働きにも影響を与えます。

子宮や卵巣も本来の力を発揮することができず、生殖機能の低下につながるのです。

女性が不妊症になる原因の多くが「卵管の異常」だと言われていますが、実は、骨盤の歪みも関係しているのです。

骨盤のゆがみの影響で子宮・卵巣も引っ張られ位置が変わったり、卵管がねじれてしまったり、血流に影響するなど、不妊に影響してしまうほどのゆがみとなっていることも考えられます。

不妊について考えるときに、骨盤が歪んでいないかを確認、歪みがあれば改善することは最重要でしょう。

 

不妊の原因の1つ 「冷え」

女性は子宮や卵巣があるせいで、男性に比べ下腹部が複雑な構造をしています。このことで、骨盤内の血液の循環が悪くなりやすいです。

 

不妊の原因の1つ 「ストレス・自律神経の乱れ」

よく何度も体外受精や高度な不妊治療に挑戦したけど妊娠できなかったのに、あきらめたり妊活をお休みした途端自然妊娠した・・・

というお話をよく聞きますが、これは「妊娠しなければならない!」というストレスから解放されることで、ホルモンの分泌が良好に改善されるからです。

 

不妊の原因の1つ 「血行・血流がわるい」

上記のようなことが不妊への悪循環につながるわけですが、生活習慣・運動不足・ストレス・甘い物の取り過ぎ・・・などによって「骨盤が歪む」矢印「血行や血流の低下」矢印「冷え・低体温」

これらの負の不妊の悪循環を改善することが、妊娠への近道といえるのです。

 

子宮まわりの血液の循環を良くすることは、卵巣機能を高めます。

不妊治療にとっての最重要なことは、

「良い卵子を育てる」

ことと、

「着床しやすい最良の子宮内膜に整える」

と、いうことです。

t02200146_0470031212308305504

 

妊娠しやすい、からだづくり

太り過ぎの人や、痩せすぎの人はホルモンのバランスを崩く、妊娠しにくい体になっていることが多いようです。

とくに、痩せすぎの人は太りすぎの人よりも、妊娠しにくい傾向にあります。

また、最近体重が5kg以上変化があった場合も、ホルモンバランスが崩れ、妊娠しにくくなることがあるようです。

近年のダイエットブームは、無理なダイエットを助長し、妊娠にとても悪影響を与えます。

標準的な体重の人はダイエットは控えましょう。

ぎゃくに、太りすぎの人がダイエットをする場合は、無理な食事制限だけでなく、運動を取り入れるなど健康に気をつけながら体重を落とすようにしましょう。

もともと痩せている人は基礎体温と生理周期が正常で有れば問題はありません。

ダイエットで痩せた人や極端に痩せすぎている人が体重を増やす場合は、必ずバランスのとれた食事で増やすようにしましょう。

食べて体重を増やすだけでは脂肪ばかり増えてしまうので、運動で筋肉を付けながらバランスよく増やしていくようにしましょう。

無理なダイエットで生理不順や生理が止まってしまっている人は、健康な体に戻すには時間がかかります。

あきらめず健康に気を付ける生活を続けるようにしましょう。

 

不妊は、冷えが大敵!

1、まずは、血行と代謝を良くする

冷え性や血行不良の人はホルモンバランスを崩しやすく、体の様々な働きが悪くなるので卵巣や精巣の働きにも影響してきます。

冷え性を改善して体の循環をよくしてあげると体温も上がり、体の様々な働きが活発になるので卵巣や精巣の働きもよくなります。

冷え性や血行不良を改善させるには、整体などで筋肉や骨格のバランスを調整し血行をよくしたり、筋肉を付けて血液を送るポンプ機能を活発にしましょう。

2、体を締め付けるような服は厳禁!

血行が悪くなるので、締め付けない服装を心がけましょう。

体を温める食材:にんにく、ねぎ、にら、にんじん、かぼちゃ、ピーマン、しし唐、唐辛子、しょうが、みょうが、こしょう、シナモン、牛肉、鶏肉、いわし、さけ、海老、もち米、ココアなど

とくにショウガは少量で体を温めることができ、効果もすぐに現れやすいのでおすすめです。

3、ストレスをためない

ストレスはホルモンバランスに影響します。ストレスがたまると生理不順になったり、生理が止まってしまうこともあります。

仕事のストレス、夫婦間のストレス、不妊に対してのストレスなどどんなストレスも同じように影響します。

ストレスを感じたり悩みを抱えている人は、できる限り解消するようにしましょう。

夫婦間のストレス、不妊に対してのストレスなど、どんなストレスも同じように影響します。
ストレスを感じたり悩みを抱えている人は、できる限り解消するようにしましょう。

夫婦間のストレスはセックスレスにつながってしまうこともあるので、夫婦のコミュニケーションや話しをして、お互いの気持ちを理解し合うようにしましょう。

いつも深く考えすぎてしまう性格の人は、考え方を前向きにすることも大切です。

4、バランスの良い食事でビタミンとミネラルをとる

健康な体を作るためにはバランスのとれた食事が大切です。偏った食事をしているとホルモンバランスが崩れ生理不順になってしまうこともあります。

ビタミンやミネラルもホルモンの分泌に関係します。積極的に取るようにしましょう。

不妊症に良いと言われる栄養素だけを積極的に摂るのではなく、すべての栄養素をバランスよく取ることが大切です。

下記の栄養素は妊娠しやすい体を作るためにおすすめの栄養素や食材です。

ビタミンE

ビタミンEは血行を良くする働きや、ホルモンの生成分泌にかかわりホルモンのバランスを整える働きがあります。

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするので、月経不順やホルモンバランスを整えるのに役立ちます。

イソフラボンは大豆に多く含まれる栄養素です。豆腐や納豆などの大豆を使った料理を積極的に取り入れましょう。

ニンニク

ニンニクにはホルモンバランスを整える働きがあると言われています。

ニンニクはビタミンB1、B2やミネラルなど様々な栄養素が含まれており、疲労回復や滋養強壮に効果があり、体を健康にするにはとても良い食品です。

食べ過ぎると胃を刺激し過ぎるので気をつけましょう。

亜鉛

亜鉛は生殖能力の維持や精子を作るために必要なミネラルで、女性ホルモンのバランスを整える働きもあります。

イライラやストレスを防ぐ働きもあり、亜鉛が不足するとキレやすくなったり鬱になりやすくなると言われています。ジャンクフードやインスタント食品は亜鉛不足になりやすいので気をつけましょう。

5、タバコやアルコールは控える

タバコを吸うと血管が収縮し血行が悪くなります。また、たばこには体に良くない化学物質が含まれているので、妊娠だけでなく健康にも悪影響です。

アルコールの取り過ぎは精子の数が減り、精子の活動量も低下します。

アルコールを飲むと亜鉛をたくさん消費するので、亜鉛不足になり生殖能力が低下します。

女性もアルコールの取り過ぎは月経不順や無排卵になることがあります。

 

子宮を温めよう!
太ももの内側から子宮につながるエネルギーライン!

女性の体は男性の体にくらべ、冷える(とくに子宮が冷える)と体全体のバランスが崩れやすくなります。

体はもちろん、女性にとって大切な子宮を温めるためには、温かい食べ物を取ったりすることか有効です。

それ以外には、太ももの内側をマッサージして筋肉を緩めてあげると、さらに良いです。

太ももの内側には子宮につながっている経絡のツボがいくつかあります。

太ももの内側を軽く押してみて痛みを感じたり、冷たく感じる場合は、子宮が冷えている証拠と言ってもいいかもしれません。

 

マッサージの仕方

血と関係が深い経絡なので、内側をマッサージするときは、足首から上までさするようにマッサージしましょう。(足の骨のきわを意識してさすりましょう。)

 

施術コース:妊活・ベビ待ち整体(不妊整体)

wish-a-baby2
妊娠しやすい体づくり(妊娠力を高める)につながる施術をおこないます。
妊活・ベビ待ち整体で妊娠しやすい身体づくりをはじめてみませんか?

施術料 1回 ¥4,000

≫≫妊活&ベビ待ち整体にお越し下さった方たちからのお喜びの声はこちらから


お問い合わせは遠慮なくどうぞ。

電話をかける→TEL: 090-3180-8303

※ 施術中は電話に出られないことがあります。

お名前とご用件を留守番電話に残して頂きましたら、折り返しこちらからご連絡させていただきます。


メールの方はこちらから(24時間受け付けています。)

※ ご希望の日時、お名前、症状をお伝えください。


簡単!フォームからお問い合わせする場合はこちらから

※ 24時間受け付けております。

■ 施術時間 10:00~22:00

(最終受付20:00)

■ 定休日 第一日曜日
※ 土・日も受け付けています。平日にお忙しいOLさん、学校があるお子さん、どうぞお待ちしております。

■ 訪問施術も承ります。

足のご不自由な方、妊婦さん、お子様がいて来られない方、どうぞご利用ください。

出張料別途必要 →

高松市内 一律 ¥1,000

それ以外20km毎に¥1,000 + 交通費