mukumi

 

「この、むくみ、何とかしたい・・」

足のむくみや重ダルさ。。。つらいですよね。

座りっぱなし、立ちっぱなしの仕事や運動不足・・・
足のむくみで悩んでいる方はとても多いようです。

一言にむくみや重ダルさといっても、原因もそれぞれです。

立ち仕事が原因だったり、妊娠や加齢によるもの。また病気が原因の場合もあります。
原因がそれぞれ違っても、最終的にむくんでしまうのは血行不良が大きく関係しています。

また、「老廃物を溜め込まない」ということでも、同じ様なことがいえますが、とにかく血流やリンパ液の流れを妨げるような姿勢や生活習慣は避け、特に同じ姿勢による血行不良での足のむくみを解消するためには、足先やふくらはぎを座ったままでの状態でも常に動かすように意識することが大切です。

足のむくみ予防には十分な水分を取り、利尿作用を高め、老廃物を排出できるような体質にしておかなければなりません。

o0320021312992886141

その日のむくみや重だるさを即効で!と、望む人には、、

金銭的、時間的に余裕があるなら、骨盤から脚をメインとしたグリーンステアーズの美脚矯正をおすすめします。

美脚矯正の施術を受けられたお客様(20代、美容師さん)のレビューをご覧ください。

 

仕事が忙しい、時間がないわ。。という人には、美脚についてのエッセンス、方法をご紹介していきますので参考にしてみてくださいね^^

 

pink65 デスクワークしながら「むくみ」を解消して美脚になる方法

pink65 オフィスでも出来る! 椅子に座ったまま足のむくみを予防する方法

pink65 ふくらはぎを細くする方法

pink65 美脚のキーポイント、ふくらはぎの健康状態をチェックしてみる!

pink65 足首をキュッと細くする方法

pink65 足のむくみと骨盤の関係

pink65 太もも痩せの方法、教えちゃいます! まずは、あなたの「太ももの理想サイズ」から〜

pink65 太もも痩せエクササイズ!

 

施術コース:美脚矯正コース  1回¥4000

まわりの人から

「脚、きれいですね!」ってほめられたら、どんなにうれしいでしょう?

すらっと真っすぐに伸びたキレイな脚を持った、美脚美人になってみませんか?

自信をもって脚を出したい人は、ご相談ください。

O脚・X脚矯正も施術いたします。

当院には脚のむくみや歪みに悩んでいる方が多数来院されています。


お問い合わせは遠慮なくどうぞ。
電話をかける→TEL: 090-3180-8303

※ 施術中は電話に出られないことがあります。
お名前とご用件を留守番電話に残して頂きましたら、折り返しこちらからご連絡させていただきます。


メールの方はこちらから(24時間受け付けています。)
※ ご希望の日時、お名前、症状をお伝えください。


簡単!フォームからお問い合わせする場合はこちらから
※ 24時間受け付けております。

■ 施術時間 10:00~22:00
(最終受付20:00)

■ 定休日 第一日曜日
※ 土・日も受け付けています。平日にお忙しいOLさん、学校があるお子さん、どうぞお待ちしております。

■ 訪問施術も承ります。
足のご不自由な方、妊婦さん、お子様がいて来られない方、どうぞご利用ください。

出張料別途必要 →
高松市内 一律 ¥1,000
それ以外20km毎に¥1,000 + 交通費

 

デスクワークしながら「むくみ」を解消して美脚になる方法

1、まず椅子に浅めに腰かけましょう。

2、背筋を伸ばして、下腹に力を入れます。
(これが大切です!)

3、ヒザはまっすぐ、足首は直角に背屈して、片足ずつ、前に伸ばして、少しずつ上に上げていきます。

4、元に戻します。
戻した時に、少し床から浮かした状態を保ちます。そして、再度伸ばしながら上げていきます。

これを片足5回ずつ。

夕方になると「むくみ」が気になる方、

運動不足で、、と、気になっている方、

これなら、パソコンに向かいながら行えるので、やってみて下さいね(^^)/

⇒ これ以外でも、座りながら、サービス業の方で立ったまま、簡単にできるエクササイズが知りたい方は遠慮なくお知らせ下さいね。

 

オフィスでも出来る!椅子に座ったまま足のむくみを予防する方法

長時間立ったり、座ったり、、

足がむくんだ、と感じたときにやってみてくださいね。

イスに座ったまま、足を前に出し、かかとを思い切りグ~ンと突き出し伸ばします。

ふくらはぎの筋肉を伸ばして、足に効率よく血液をめぐらせるには、ひざを曲げないことがコツ。

1~2時間おきに、1~2分の時間をみつけてはこまめに行うと、むくみを防ぐことが出来て、美脚にもなりますよ(^^)

⇒ さらに、美脚を目指したい方はお問い合わせ下さい^^

 

ふくらはぎを細くする方法

「ふくらはぎを細くしたい・・・」

美容整体に来られるお客様の要望の中でも、必ず上位にランクインされる部分です。

ある部分の筋肉を緩めることで「ふくらはぎが細くなった!!」と効果を感じていらっしゃる方がいますのでご紹介しますね。

その前に、
ふくらはぎの太さを気にされている方に『どんな、セルフケアをしていますか?』とたずねると、100パーセントの方が、「ふくらはぎを一生懸命マッサージしています。」と、お答えになります。

間違いではないのですが、じつは他にも、緩めると効果のある筋肉があります。

それは、『脛(すね)』

前脛骨筋です。

まず、このすねの筋肉まで緩めている方はいないようです。

t02200316_0222031912661674344

すねは硬いところとか、骨?と思われがちですが、すねにも筋肉はあります。

この筋肉を緩めてやると当然ですが、血行が良くなり、足が軽くなります。

さて、気になる緩め方ですが・・・

ひざのお皿下から足首までを親指で押圧したり、両手で挟み足首を回したりして筋肉を緩めましょう。

痛いと感じる方は、硬い証拠です!!

緩める時の痛みが軽くなってから1か月くらいで効果が表れ始めると思います。
その際、一緒にふくらはぎも緩めておきましょうね。

がんばって!

⇒ さらに、美脚を目指したい方はお問い合わせ下さい^^

 

美脚のキーポイント、ふくらはぎの健康状態をチェックしてみる!

脚がむくんだり、つったりするなど、ふくらはぎのトラブルが少なくありません。

美脚のキーポイントでもある ふくらはぎの状態をチェックしてみましょう。

・適度に体温が感じられる(冷えていない、熱すぎない)

・硬過ぎず適度な柔らかさがある

・張りがあって、フニャフニャしていない

・コリコリとしたしこりのようなものがない

・押したり軽く揉んだときに痛みがない

・指で押した後、すぐ元の状態に戻る

すべてに○が付いた人は、極上なふくらはぎの持ち主。素晴らしいです^^

逆に、1つでもチェックが付いた人は、何らかの不調があります。

理想的な極上ふくらはぎを目指しましょう^^

⇒ さらに、美脚を目指したい方はお問い合わせ下さい^^

 

足首をキュッと細くする方法

6月頃〜夏にかけて、“素足にサンダル” が多くなります。

そんな時、気になるのが脚。

今回は、脚の中でも足首に注目。

足首をキュッと細くする方法をご紹介します。

床に座っても、いすに座ってもOKです。

右脚のヒザの少し下あたりの外側を触ってみてください。

ぐりぐりした骨があると思います。それが腓骨(ヒコツ)という骨の端です。

そのぐりぐりの下あたりを右手でしっかり掴んでください。

親指でスネの骨(脛骨という骨です)を、残りの4本で腓骨を掴みます。
掴んだら、足首をグルグル10回まわします。逆にも10回。

次にヒザと足首の中間あたりと、足首よりやや上あたりも同じようにそれぞれ掴み足首をまわします。

ぜんぶで3ヵ所(両足)

最後に立ち上がり3回ジャンプ。

これを続けていると、脛骨と腓骨の間が縮まり、足首がキュッと細くなりますよ♪

⇒ さらに、美脚を目指したい方はお問い合わせ下さい^^

 

足のむくみと骨盤の関係

「足がむくんでると、何もしたくなくなる・・・」

女性のお客様からよく聞く話しです。

この足のむくみですが、骨盤と大きな関係があります。

o0480032112539159592

骨盤のバランスが悪くなると、血行やリンパの流れが圧迫されます。

また、血行不良による冷えを引き起こし、脂肪がつきやすくなります。

ひどくなってしまった場合は、セルライトになってしまいます。

骨盤が広がってしまうと、内臓が広がった骨盤の中に落ち込んでしまったり、ぽっこりとお腹も出やすくなります。

骨盤を矯正すると同時に「足のむくみ解消」のための施術を行うと、効果がさらにアップします♪

骨盤矯正、股関節矯正などを行うことで関節の歪みが改善し、「足のむくみ解消」の効果が上がります。

また、「足のむくみ解消」のために欠かせないのが、ふくらはぎの筋肉です。

この筋肉は、余分な水分や老廃物を心臓の方に押し戻す働きをしているので、ふくらはぎの筋肉はとても重要です。

ですが、骨盤が歪んでしまっていると、自分では意識していないかもしれませんが、歩き方が悪くなります。

歩き方が悪いとふくらはぎの筋肉を使わずに、ずりずりと歩いていたりすることもあります。

それに、骨盤が開くことで足の血液の循環やリンパの流れが悪くなることもあります。

骨盤が開くと、足に流れる血液やそけい部にあるリンパを圧迫してしまい、ここが圧迫されてしまうと、足への血液やリンパ液の循環が悪くなり、むくみが生じます。

そして、循環が悪いため、戻ってくる血液の中に水分や老廃物が入っていかなくなり、血管に老廃物が溜まるようになります。

この老廃物が蓄積されればされるほど、血液の循環が悪くなり、足のむくみはさらに悪化します。

それに、骨盤の開きがあることで重心の位置が下がり、本来、重心の位置はおへその下辺りになるのですが、骨盤が開いてしまうと重心がこの位置より下になります。

こうなると足により負担がかかってしまい、むくみが生じやすくなります。

なので、足を毎日がんばってマッサージしても、なかなか、むくみが改善されないな。。という人は、骨盤矯正をしてみるのもお勧めです。

⇒ 自分で症状を改善するのは難しい〜!という方はお問い合わせ下さい^^

 

太もも痩せの方法、教えちゃいます

太ももやせダイエット

o0320024012546607675

ダイエットしても、上半身は痩せてくるけど、意外と落ちないのが、この太もも…

なんで!どうして!!

太ももだけは細くならない…っていう人いませんか?

今回は、夏に向けて、太ももを細くするためのエクササイズと太ももやせについてご紹介いたします☆

太ももの理想のサイズ

身長(cm)×0.3=太ももの理想的な太さ(cm)
※これは太ももの一番太いところの一周の長さです。

まずは、計算してみてください。
理想とされるサイズを知っておくのは大切ですね。

あなたの太ももの理想サイズ、いかがでしたでしょうか?

女の子は、菜々緒さんみたいに、とにかく細いほうがイイという人もいると思いますけど、まずはあなたの身長から導きだした、太ももの理想サイズを知ってみてくださいね。

⇒ さらに、美脚を目指したい方はお問い合わせ下さい^^

 

太もも痩せエクササイズ!

なぜ 太ももが太くなるのでしょうか?

それは、カラダ全般にいえることですが最大の原因は、やっぱり「むくみ」です。

むくみというのは、血行が悪くなって、リンパの流れが悪くなることによって、身体の中の老廃物とか余分な水分とかが溜って起こります。

僕個人の意見として、最近の女性は、かなりの割合でむくんでる人が多いように感じます。

下半身っていうのは、重力の影響で老廃物が溜まりやすかったり、冷えやすかったりします。

なので、どうしてもむくみやすいんですね。

逆をいうと、このむくみを解消するだけで、太ももはもちろん、足の太さっていうのは劇的に改善することもあるんですよ(^-^)/

さて、それでは、、

太もも痩せエクササイズ、スタートです!

お風呂の中で、太ももエクササイズです。

まずは、カラダを洗う時に、ソケイ部(そけいぶ)である、足の付け根を軽くマッサージしておきます。

そして、湯船に入りひざを立て、こぶし一つ分程度の間を開け、ひざの外側に手をそえます。

手は閉じる方向に力を入れ、ひざは開く方向に力を入れ5秒間静止。

次は逆に、手は開く方向に力を入れ、ひざは閉じる方向に力を入れ5秒間静止。これを5回くり返す。

最後に、ひざを立てたまま足を閉じたり開いたり30回くらいしたらOK!

ガンバって!

⇒ さらに、美脚を目指したい方はお問い合わせ下さい^^