「ハイヒールを履くと足の指の付け根が痛い!」

足の裏の痛みやしびれの中で来院されるお客様に多い症状が「モートン病」です。
個人差はありますが、ハイヒールなど、靴が原因であることが多いこの痛みは、足の裏の前のあたり第3~4足指間か第2~3足指間の起こりやすいです。
部分的に繰り返される衝撃があると、そこで炎症が起こり、神経が圧迫されて、しびれ、痛み、しゃくねつ感などいろいろな症状が出ます。
コリッとした、痛みのある腫れ物ができる場合もあります。
ハイヒールをよく履いている女性で「足の指の付け根が痛くて歩けない」という悩みで来院になることが多い。

座っている時には何もないのですが、立って歩き出すと強い痛みが足の第3指の付け根に出ます。

{9420215E-3F74-45F8-ABC0-1C12767BD1E8:01}

足は正面から見ると、アーチ構造(横アーチ状)になっています。

モートン病は、足を地面に着いたとき、アーチ部分の足の第2・3・4(人差し指・中指・薬指)の部分に負担がかかり、バランスが崩れるとアーチ部分の衝撃の吸収が出来にくくなり、ハイヒールの常用、長時間の中腰の姿勢やつま先立ちなどで発症します。

{AE786F2A-F488-4456-BF53-F246E3804B33:01}

GREEN STAIRSでは、崩れたアーチのバランスをただし、その原因である

股関節・ひざ関節・・・のねじれを正常な位置に調整をおこなうことで、痛みを改善します。