口を開けると顎が痛くて、
ご飯を食べるのも痛くてつらいあなたへ

 

大きな口が開けられない。
口を開けると、嫌な音がする。
アゴが痛くて噛めない、、

こんな症状がある場合、歯科医院に行くと顎関節症といわれます。

顎関節症という症状名だけあって、ほとんどの方は「関節」が悪いから起こるんだ、と思われている事がほとんどです。

歯科医院では、顎関節症対策として、マウスピースを勧めてくれますが、これは顎関節症の治療というよりも、寝ている時の噛みしめ予防だったり、これ以上悪化しないようにするという予防的な意味が強いです。

当院の顎関節症を改善する方法としては、関節も調整しますが、筋肉を特に重要と考え施術します。

アゴというのは、口を開ける時、下あご(下顎骨)が開くにつれて関節を構成している部分が前方に移動していきます。

o0328027813163642761
この動きがスムーズであれば問題ないのですが、この動きがスムーズに出来ないから顎関節症に悩まされるのです。

では、どうしてこの動きがスムーズでなくなってしまうのでしょうか?

顎関節というのは、骨や軟骨によって構成されていて、実際にアゴを動かしているのは筋肉なんですね。

この筋肉に注目することが、顎関節症改善に実はとても大切なことだと当院は考えます。

ちなみに、咀嚼(食べ物をかみくだく)に必要な筋肉というと

側頭筋
咬筋
外側翼突筋
内側翼突筋(あごの内側にある)が代表的な筋肉です。

咀嚼を行うためには、口を開けたり、閉じたりしないといけませんが、咀嚼筋の中でも口を閉じる筋肉の方がはるかに大きく強いのです。

顎関節症の症状の一つに「口を開けられない」というものがありますが、口を開けるということは、口を閉じる筋肉が緩んだ状態でなければいけませんよね。

しかし、「口を開けられない」というのは、何らかの影響によって閉じるための筋肉が緊張し硬くなっているため起こります。

では、なぜ口を閉じる筋肉がゆるまないのでしょうか?

それは、ストレスだったり、姿勢、癖によって持続的に閉じる筋肉に緊張をもたらして硬くしているからなんです。

もうお分かりだと思いますが、顎関節症というのは、顎関節そのもののトラブルというより、関節まわりの筋肉のトラブルによって引き起こされる症状なのです。

ですから、最も重要な解消方法として、関節まわりの筋群を緩めるのはとても重要なことになります。

顎関節症で悩まれてる方の多くが、肩こり、首こり、頭痛も同時に発症しています。

そのような方には、顎関節だけでなく体全体のケアをすることで、より顎関節症を改善しやすくなります。

 

顎関節症を楽にするポイント

pink65 質の高い睡眠をしっかりとる(睡眠不足は筋の過緊張の原因)

pink65 アゴの体操をする(当院オススメのアゴ体操をお伝えいたします。)

pink65 頬杖をしない(アゴの歪みの原因)

pink65 肩こり・首こりをゆるめる (体の拘縮がゆるむとあごが楽になることもあります)

 

無意識に噛み締めていませんか?

多くの人に見受けられるのですが、よくストレス状態に直面した時など無意識のうちに奥歯をギュッと噛み締めている方、また、睡眠中に歯ぎしりする方も要注意!

繰り返している人は、頭部の歪みや肩や首の筋肉にも悪影響を与えます。

肩コリや首コリ、覚えのないアゴのだるさがある人は、無意識のうちに奥歯を噛み締めているかも
しれません。

こんな方は、ご注意!
上下の奥歯が接触していることが普通と考えている人

習慣的に噛みしめる回数が多い人
(一生懸命何かをしているときなど、歯をあわせている人)

姿勢によって上下の奥歯を接触させてしまう人
(例えばパソコンの仕事は少しうつむき加減になります。これは奥歯を合わせやすいです)

うつ気分の人
(うつ気分の時には、うつむき加減になり考えていると上下の奥歯が接触してしまいます)

不安や緊張起こしているストレス状態にある人
(ストレスに対して無意識に構えてしまってると、緊張して上下の奥歯を合わせてしまう)

 

「かみしめ」による頭痛や肩こり、首の痛み、顎の痛みはなぜ起こるのでしょう。

これは噛みしめ動作をするとき噛む筋肉(咬筋、側頭筋)を使います。

これは食べるときに使う筋肉なのですが、緊張したり不安になったり、力を入れるときにも歯を合わせるためにこの筋肉が使われます。

ですから、あまり歯を合わせる動作が続くと筋肉が疲れて痛みを出すのです。

これが、顎の痛みやこめかみの痛み、眼の奥の痛みを出します。

同時に緊張から肩こりが起こったり、肩の緊張が緊張性頭痛を起こします。この様に肩や首、頭や顔にまで痛みが起こります。

上記のような症状でお困りの方は、お気軽にご相談下さい。

 

顎関節症、食いしばり矯正

kuishibari

施術料 1回 ¥5,000

当院には他府県から顎関節症に悩んでいる方が多数来院されています。


お問い合わせは遠慮なくどうぞ。
電話をかける→TEL: 090-3180-8303

※ 施術中は電話に出られないことがあります。
お名前とご用件を留守番電話に残して頂きましたら、折り返しこちらからご連絡させていただきます。


メールの方はこちらから(24時間受け付けています。)
※ ご希望の日時、お名前、症状をお伝えください。


簡単!フォームからお問い合わせする場合はこちらから
※ 24時間受け付けております。

施術時間 10:00~22:00
(最終受付20:00)

定休日 第一日曜日
※ 土・日も受け付けています。平日にお忙しいOLさん、学校があるお子さん、どうぞお待ちしております。

■ 訪問施術も承ります。
足のご不自由な方、妊婦さん、お子様がいて来られない方、どうぞご利用ください。

出張料別途必要 →
高松市内 一律 ¥1,000
それ以外20km毎に¥1,000 + 交通費